小児矯正(第I期治療)



第Ⅰ期治療について

  • 一つの目安ではありますが、小学校2年生3年生までには第Ⅰ期治療を開始します。年齢はあくまでも目安ですので、お子様の発育状態をみて、治療の内容や開始のタイミングを決めます。
  • 成長が著しい時期を活用して行う矯正治療です。まだ、乳歯が残っている時期に行います。
  • 成長の妨げになる要因を早めに取り除き、本来の成長へと軌道修正し、お子さんが健やかに発育できることを目的としています。
  • 第Ⅱ期治療が不要になる場合もありますが、基本的には第Ⅱ期治療の前段階としての矯正治療とお考え下さい。
  • 第Ⅰ期治療から行えば、第Ⅱ期治療で、永久歯の抜歯をせずに治療ができる可能性が高まることがあります。ただし、もちろんすべての人がそうなるというわけではありません。

 

子供の悪習癖が歯並び・顎の成長に影響します

以下のことが見られる場合は、ご相談ください

  • 鼻ではなく、口で呼吸している
  • よく口が開いている
  • クチャクチャ音を立てて食事をするとなります。
  • 舌を頻繁に前の方に出すとなります。
  • 水を飲み込む時、口の下付近にしわができる。となります。
  • 日常的に前かがみ、猫背で姿勢が悪い。口や顔に関連した癖があるとなります。
  • 集中力が低い、ぼーっとしていることが多いとなります。

現在の歯並びが悪いため、成長発育に悪影響を及ぼしている場合や成長著しい時期を活用することで後々生じるであろう大きな問題を回避できる場合には、第Ⅰ期治療を行うと有効です。また、口で呼吸していることや舌の位置・動きが日常的に悪いことが原因で、お口の中での力のバランスが崩れ、結果として歯並びや顎の発育に悪影響を及ぼすことがあります。こういった悪い癖を子供のうちに早めに改善することで、口呼吸ではなく鼻呼吸の獲得や、正しい咀嚼、嚥下、発音、呼吸、姿勢等の獲得を目指します。第Ⅰ期治療では、お子さんが健やかに発育することを目的に矯正治療を行います。

矯正治療をお考えの親御さんへ

矯正治療を今から行うか、将来行うかでお悩みの場合は、一度、早い段階でご相談いただければと思います。矯正治療はどの年齢から開始しても良いのですが、タイミングよく開始することで、無駄に治療期間を伸ばさなくて済むこともあります。また、成長が著しい時期に矯正治療を行っておいた方が有益な場合も多いです。矯正相談は通常の健診時に行っております。お子さんのお口の中の状態や習癖、性格等も含め、どういう方法でいつ頃から矯正治療を行えばよいかを検討させていただければと思います。〝様子を見ましょう”ではなく、〝ここは改善しておきましょう”ということも多いです。

  当院では小児の一般治療と矯正治療を共に行っていますので、矯正治療を進めつつ、タイミングよく乳歯を抜歯することや虫歯や歯肉炎にならないよう総合的なお口の中の管理を行うことができます。また、矯正治療を開始することで来院回数が増えるため、虫歯予防に繋がるといったメリットもあります。お子さんと親御さん、歯科医師、スタッフがしっかりとコミュニケーションをとりながら、楽しく矯正治療を進めていくことが最も大切な成功への鍵となると考えております。

矯正装置について

装置に関しては、取り外しができるものを使用することもありますし、歯に固定し取り外せない装置を用いることもあります。 お子さんの歯並びや顎の状態に応じ、装置を選択しますので、お気軽にご相談下さい。

治療を実際に開始するにあたり

  • 装置の調整や治療の進行状況を確認するために、月1回ペースでの来院が必要です。
  • 気になることがあれば、予約日より早めに来院してください。
  • 矯正治療中は、虫歯や歯肉炎の管理がさらに重要となります。
  • 患児、保護者、当院との密な連携、協力が治療成功の鍵となります。

矯正治療の期間

  • 通常の第Ⅰ期治療の場合は、約2年間ほどで終了する(区切る)ことが多いです。月1回ペースで来院していただくのはそのくらいの期間となります。
  • 第Ⅰ期治療終了後、すべての永久歯が出揃うまでの時期があります。年間の来院回数は減少しますが、この時期の過ごし方が大切となります。場合によっては第Ⅱ期治療が必要なくなることもあります。
  • 1歯のみの改善の場合は、3か月から半年で終了します。
小児歯科・小児矯正・小児の外傷・一般歯科 ピノキオ歯科医院 Pinocchio Dental Clinic お気軽にお電話ください 082-271-1203 9:30~12:00 14:00~18:30 休診日:水曜、日曜、祝日
広電西広島駅徒歩すぐ JR西広島駅徒歩1分
医院ブログ Blog
  • btn_tel_sp.png
  • 医院ブログ
082-271-1203